本文へスキップ

Forest Instructor Association of Japan

○○○○○○○○○○○○○○○一般社団法人 日本森林インストラクター協会

一般社団法人 日本森林インストラクター協会のホームページへようこそ。

森林インストラクターは、「森の案内人」です。自然と森林のしくみ、森林づくりと林業、山村の暮らしと文化、森林内での活動、安全対策のすべてについて知識と技術を持っています。森を訪れる皆さんが、心地よく過ごし、楽しみ、感じ、森林を深く知ることができるよう、さまざまな活動を通してお手伝いをしています。

今月の写真topics

『日本森林インストラクター協会選定 日本の森100』より。
岡山県真庭郡新庄村の金ヶ谷山(かねやせん)は、大山隠岐国立公園の東端に位置する。ブナ、天然スギ、天然ヒノキが混交する森は貴重であり、特物保護地区に指定されている。登山コースは整備されており、新庄村は美しい村として知られる。
この地域は、かつて砂鉄を原料とした「たたら製鉄」の地であり、その痕跡である「かなくそ」が見られる。
(写真:宮畑修治氏『天然スギの三角帽子』)

過去に掲載した写真はこちらから。


新着情報news

2019年3月20日
『森林インストラクター資格試験問題例集&解答例 平成30年度実施試験問題準拠』の予約を開始しました。資格試験問題例集のページをご覧ください。
2019年2月27日
Newsを考察「海外からの観光客増加と生態系保全について考える」を掲載しました。
2019年2月20日
森林インストラクターを目指す人へに地域森林インストラクター会主催の養成講座の情報を掲載しました。
2019年2月20日
会員が書いた本「都市公園での自然観察会の組み立て方(植物編)と森林インストラクターの独立の仕方」を掲載しました。
2019年2月13日
会員のページの研究活動に「森林インストラクター4コマ」を掲載しました。「前置きが効きすぎる」
2019年1月30日
Newsを考察「ブナの倒木から生態系に見られる課題について考える」を掲載しました。
2019年1月30日
会員のページに会報143号を掲載しました。
2019年1月23日
会員が書いた本「狭山茶処・春夏秋冬 雑草の花観察記」を掲載しました。
2019年1月16日
会員が書いた本に「トチノキ巨木の森を守る」を掲載しました。
2019年1月16日
会員のページに2019年度定時総会のお知らせを掲載しました。
2019年1月9日
Newsを考察「木質系バイオマス発電の燃料供給源について考える」を掲載しました。
2018年12月26日
平成31年度新入会員の入会案内を掲載しました。
2018年11月28日
会員のページの特別頒布に北驫ルの書籍の期間限定割引の情報を掲載しました。
2018年11月28日
Newsを考察「炎を身近に感じることの意味について考える」を掲載しました。
2018年11月14日
活動報告に「第3回 体験!ふしぎ樹木」の報告を掲載しました。
2018年11月14日
会員のページの会報に142号を掲載しました。
2018年11月7日
Newsを考察「アライグマについて考える」を掲載しました。
2018年11月4日
安全管理マニュアル・安全管理チェックシート(案)を掲載しました。
2018年10月17日
Newsを考察「ヒマラヤスギ伐採について考える」を掲載しました。
2018年10月10日
【参加者募集中】「第3回 体験!ふしぎ樹木〜木の実とたき火で収穫祭」を開催します。
2018年9月19日
会員のページの研究活動に「森林インストラクター4コマ」を掲載しました。「うわのそらの理由」
2018年9月5日
会員のページの会報に141号を掲載しました。
2018年9月5日
Newsを考察「洪水と森林伐採の関係を指摘した江戸時代の手紙について考える」を掲載しました。
2018年8月29日
会員が書いた本」の「子どもと木であそぶ 樹木医が教える「木あそび」ガイド」の情報を更新しました。
2018年8月8日
Newsを考察「木材を中心とした地域の繁栄について考える」を掲載しました。
2018年7月25日
FIJ3か年計画を策定しました。
FIJの紹介に「FIJ3か年計画(2018〜2020)〜森林・林業の重要性を伝えるために」を掲載しています。



イベント
活動報告
生物多様性と子どもの森
グリーンウェイブ参加登録
会員が書いた本
森林インストラクター地域会
Newsを考察
安全管理
サイトマップ

一般社団法人 日本森林インストラクター協会

〒112-0004
東京都文京区後楽1-7-12
林友ビル6階

アクセス


TEL/FAX  03-5684-3890    

問い合わせはこちらから